> > >

【ひなこのーと】 第5話 感想 ついにカカシが役に立つ時が…!?

カテゴリー: ひなこのーと アニメ感想 投稿日:2017年05月07日

第5話 感想 やさしくないやさしいこ

ヨーロッパでの演劇修行を終えて、演劇同好会に戻ってきた顧問のルリ子は、留学の成果の集大成として書き上げた脚本を使った演劇を、文化祭の出し物にすると部員たちに話す。その演劇のヒロインに大抜擢されたひな子だったが、何をやっても失敗ばかり。演劇を始めて間もないひな子に、ヒロインの座を奪われてしまったと感じるゆあは、何をやっても上手くいかないひな子に対して不満を募らせるが、一生懸命練習に励むひな子の姿を見ているうちに少しずつ気持ちが変わっていく。

今回の感想(by 管理人)

相変わらずダンスやセリフを覚えるのが苦手なひなこだけど
周りのサポートもあって、なんとか形になりそうでよかった

まさかカカシがこんなところで役に立つとは誰が想像出来ただろうかw

ゆあもスタイルが良くて、大家さんに優しくしてもらっているひなこに嫉妬しているけれど
なんだかんだ強力してくれているし、やっぱり根は良い子なんだねw

次はそろそろ文化祭の話かな?どんな演劇になるのか楽しみ

カテゴリー: ひなこのーと アニメ感想

売り上げランキング

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事