> > >

【ひなこのーと】 第6話 感想 初舞台【そして誰もがABCの悲劇の事件簿!】開幕!

カテゴリー: ひなこのーと アニメ感想 投稿日:2017年05月14日

第6話 感想 めいどとおばけとゆめのぶたい

ひな子を見兼ねたゆあによる厳しい演劇の特訓も終わりを告げ、明日に文化祭を控えた演劇同好会では衣装合わせが行われていた。衣装合わせには演劇部の衣装も手伝っていた真雪が参加し、ヒロインのひな子を始め、ゆあやくいなに華やかな衣装に着せていく。衣装を着たまま、本番さながらの通し稽古が行われ、初めて台詞を最後まで間違えずに言うことができたひな子は大喜び。そんなひな子を見て、まだ本番は終わっていないと仕切り直すゆあ。そしていよいよ文化祭当日を迎える。

今回の感想(by 管理人)

とうとう文化祭当日を迎えたひな子たち。
ひよこたちのチートスキルを使用するのかなと思ったけど
素晴らしいアドリブで切り抜けるとは、意外と本番に強いタイプなのかも

ゆあもますますひな子の事を認めて好きになったみたいで良かったw

まゆちゃんも舞台に立ったわけだけど、何かトラウマ的なことがあったのかな?

ひとまず舞台は大成功だったし、今後はカフェなのか、舞台なのか
どちらの展開が進んでいくのか楽しみ

カテゴリー: ひなこのーと アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事