> > >

【フレームアームズ・ガール】 第6話 感想 アニメ初、ニッパーの擬人化。その名はニパ子

第6話 感想 感じて花火大会/学校に行こう2

「感じて花火大会」
みんなで夏祭りに行って花火を見ようと誘う浴衣姿のあお。
しかし浴衣なのに下着をはいていることを迅雷に指摘され…
あおのパンツをめぐって大騒ぎのFAガール達。パンツを無理やり脱がされ大ピンチのあお。
果たして花火は見れるのか!?

「学校に行こう2」
時は8月31日。
夏休みの課題を忘れたあおのため、
轟雷、スティレット、迅雷、アーキテクトは夜の学校へと向かう。
そこに待っていたのは世にも恐ろしい怪奇現象の嵐で――

監督:川口敬一郎
脚本:赤尾でこ、柿村イサナ
絵コンテ:小田裕康
演出:高田昌豊、小田裕康
作画監督:小田裕康

今回の感想(by 管理人)

前半は花火大会のお話。
コメントにもあったけど、ただノーパンで花火大会を見ているだけの話だったようなw
あおもすっかりギャグ&サービスシーン担当になっているし、苦労してるんだなあw

後半は夜の学校に忍び込む話。
正義と悪の3vs3に見事に別れたけど、まさか本当の幽霊が出てくるとはw
ニッパーのニパ子って初めて聞いたけど、調べてみたらねんどろいどとかも
ちゃんと発売されているキャラなんだね

カテゴリー: フレームアームズ・ガール アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事