> > >

【ベルセルク】 第19話 感想 ガッツとセルピコの無差別級タッグマッチ開始!

カテゴリー: ベルセルク アニメ感想 投稿日:2017年05月28日

第19話 感想 祈りの奥義

トロールに追われて寺院に避難する村人たち。シールケが張った結界はトロールを退けるが、そこに巨体の化物・オーグルと、水を操る化物・ケルピーが出現。ガッツとセルピコは魔術の時間を稼ぐため、それぞれが強敵と対峙する!
 ガッツたちが死闘を繰り広げる間、シールケは術の行使を進めていた。そして彼女は精神世界で、この地を守護していたある神殿を見つける。

今回の感想(by 管理人)

トロールは魔法のおかげで退治出来たけど、新たにオーグル&ケルピーという強力な敵が…
ガッツの他に、新たに魔法の力を身につけたセルピコも強くなっているわけだし夢のタッグマッチのようで面白かったw

まだ魔法は慣れてはないとはいえ、この短期間で使いこなしているとは
やっぱりセルピコには才能があるんだね

正直魔法の力が強力すぎて、ガッツもその需要性を分かったみたいで良かった。

ファルネーゼ様とキャスカが連れ去られたけど、無事に奪還出来るのだろうか。
徐々に盛り上がってくる展開で面白くなってきた

カテゴリー: ベルセルク アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事