> > >

【3月のライオン】 第12話 感想 零くんが本気で怒る相手、後藤とはいったい

カテゴリー: 3月のライオン アニメ感想 投稿日:2017年01月09日

第12話 感想 対岸にあるもの / 黒い河

三が日を過ぎ、体調も戻ったため川本家から自宅に帰った零。
年末年始の川本家のにぎやかさから一転して、一人で過ごす時間の寂しさを痛感するが、まずは獅子王戦のトーナメントに向かって集中するよう気持ちを切り替えようとする。
迎えたトーナメント初戦、零の対局相手は辻井武史!「色々な意味で」強い攻撃力を持つ辻井を前に、零は奮闘する。

今回の感想(by 管理人)

今回からOPがBUMPからYUKIに変更!

そしてとうとう後藤が初登場した今回
あの零くんが本気で殴りかかろうとするなんて、相当後藤のことを恨んでいるんだろうな
ただ風貌といいその実力は相当なものな気がする

辻井棋士はダジャレ以外は凄い実力だし、勝つ零君は流石といったところw
零くんはより一層気合いが入ったみたいだし、後藤に対してどこまで食らいつけるのか楽しみ

カテゴリー: 3月のライオン アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事